道路交通の円滑化及び地域社会振興事業

アーティスト活動紹介

〜新型コロナ感染拡大防止による新たな取り組みをご紹介〜

このコーナーは、新型コロナウイルス感染拡大防止によりステージでの文化芸術活動が難しい中、 地域及び文化振興を維持することを目的に、アーティストの皆様がWEB等を活用した、取り組みを少しご紹介させていただき、 元気や勇気、感動をお届けすることができるよう設けさせていただきました。
是非各アーティストのサイト等にアクセスしてご覧いただけると嬉しいです。

(登録を希望される方はこちらから依頼してください。)

田尻大喜
田尻大喜

ライブ配信:
https://www.facebook.com/momoziri.trp/

<プロフィール>

ソニーミュージックエンターティメント「STAND UP!CLASSIC」所属。 父の仕事の都合により一家でケニア共和国に移住。帰国後、東京音楽大学に入学。 18歳でプロ活動を始め、都内を中心に全国で活躍中。熊本市立必由館高校卒業。

河野友哉
河野友哉

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=TGlhMwBt3Yc&feature=youtu.be&fbclid=IwAR3GY7a9jgUHqkEiJONG0tbRhdeQZfW95M3CgyuiuLrEE4oOuMrzjW28vTY

<プロフィール>

宮崎県川南町出身。8/11 生まれ。幼少より音楽好きな父の影響で音楽に触れ音楽家を志す。 ブルージーなプレイを軸として、歌をひきたてるギターを持ち味に、様々なアーティストのライブや作品でギターを担当。

ライブ配信:
https://www.youtube.com/channel/UCWidCjOKg7dvMXpC-2OMKEA

<プロフィール>

1993年1月30日生まれ。熊本県出身のドラマー&パーカッショニスト、RAV Drum 公式プレイヤー&公式プロモーター。 M1 JAPAN 福岡校 PIT 科卒業。ロシア発祥の楽器「RAV Drum」で癒しのオリジナル曲・即興演奏を行う。 現在は熊本を拠点に九州内外でRAV Drumを用いたソロ活動やユニット、イベント等、幅広い分野で活動中。

ライブ配信:
https://www.facebook.com/Haruka922/videos/2611156449202802/

<プロフィール>

熊本県出身。神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻を経て、現在、同大学大学院音楽研究科2年。 声楽セカンドメジャー(1)修了。九州音楽コンクール金賞、併せて最優秀賞。熊日学生音楽コンクール優秀賞。 音の夢ピアノコンクール第1位、併せて最優秀賞・聴衆賞・室内楽賞・大賞受賞。九州交響楽団と協演。 JPTA日本教育連盟ピアノ・オーディション関西地区優秀賞。第30回記念くるめ新人演奏会に推薦。 熊本アートフェスティヴォ!に新進若手演奏家として出演。東京国際芸術協会より学費免除推薦を受け、ウィーン国立音楽大学マスタークラス修了。 期間中、選抜でディヒラーコンクールに出場。ディプロム取得。2018年神戸女学院大学同窓会クラブファンタジーから助成金を受け、モーツァルテウム音楽大学夏期国際アカデミー修了。 ディプロム取得。同年7月、10月にソロリサイタルを開催ほか。在学中、両指に局所性ジストニアを発症し、独自に左手のピアノ曲の効率的な奏法の分析・研究に取り組んでいるほか左手のピアニストとしても積極的に演奏活動を行う。 これまでにピアノを家城由紀恵、島優子、竹内啓子、佐々由佳里、小幡麻紀、池田洋子の各氏に、2台ピアノと室内楽を岡田将氏に、声楽を山田愛子氏に、楽曲分析を澤内崇氏に師事。

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=1A6NNHSDCWQ&feature=share&fbclid=IwAR3gLvkGtJ2Q30CIAuuN2geWyhomwG3NLFimgr3WzcM3PZE5X6NAzg3f0Kc

<プロフィール>

「音の和」をテーマに熊本県玉名市を拠点に全国各地で演奏活動を展開している夫婦ユニット。 天からきこえてくるような澄んだ歌声とピアノ(川原一紗)そして世界の民族楽器(藤川潤司)との美しいハーモニーが魅力。

ORANGE
ORANGE(オレンジ)

オンラインレッスン:
メールか電話にてお問い合わせください。

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=xMRWjh_uBZg

<プロフィール>

ヴァイオリン岩男一弘、ピアノ毛利真朝のヴァイオリン&ピアノデュオ。 共に熊本市立必由館高校芸術コース卒業、大分県立芸術文化短期大学音楽科を卒業。 ユニット名の由来は、幅広い年齢層の方に覚えて頂く為、分かり易い覚えやすい言葉をと。熊本県内を中心に活躍中。

加藤麻衣子
加藤麻衣子

ライブ配信:
https://maikokato.com/videos/

<プロフィール>

東京生まれ、熊本育ち。2歳半より音楽を始め、バッハに惹かれてルター派の中学校(旧:九州女学院)に進み、パイプオルガンに出会う。 現在、ルーテル学院中学・高等学校オルガニスト。活水女子大学音楽学部非常勤講師。 熊本に拠点を置きながら、九州のオルガン文化発展に努めている。

ライブ配信:
https://www.facebook.com/mio.onoda.3/videos/1900190880111973/

<プロフィール>

2014年結成のピアノトリオTrio-Seagalにtrumpet・saxophone が加わり、2019年よりトリセガ5として活動開始。 主な楽曲は倉本圭志作曲。ジャンルレスな音楽性を持ち寄り、オリジナル・カバー他、様々な楽曲をアレンジして演奏する。 Trumpet 倉本 圭志、saxophone 山崎 明、piano 小野田 美緒、contrabass 森本 克明、drums & percussion 西田 義伸

ライブ配信:
https://www.youtube.com/channel/UCUkeZiFpSBYWHwAKeLYP0vQ

<プロフィール>

ハンドフルートとは手笛のことで、楽器を使わずに両手を祈るように組み演奏する奏法。 3オクターブ近くの音域を操る。平成音楽大学卒業。現在、熊本を中心に活躍中。

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=MHGTlFTmiT4

<プロフィール>

2017年3月平成音楽大学専攻科修了。2020年3月京都市立芸大大学院修了。 第48回フランス音楽コンクール第1位。第54回熊本県新人演奏会出演。 第47回堺市新人演奏会優秀賞受賞。第48回日仏音楽協会=関西主催フランス音楽コンクール第1位、稲畑賞、月刊「音楽現代」賞受賞。 第61回西日本国際音楽コンクール領事館賞受賞。

ライブ配信:
http://yusukehayama.com/

<プロフィール>

15歳でストリートダンスを始め、22歳でニューヨーク留学。 舞台・ビデオ作品等の出演、路上パフォーマンス等の活動後帰国。 ソロパフォーマンス「いち」、コラボレーション作品「SUPERONLY」を主宰し、振付・演出・企画・構成を務める。 企業 CM、歌手、舞台作品等への振付提供、ダンス講師を中心に活動。 「平成30年度くまもと若手芸術家海外チャレンジ事業」の採択者としてイスラエルへ派遣。 保育園、小学校、公民館などでの出張ワークショップも行なっている。

金戸愛香
金戸愛香

ライブ配信:
https://m.facebook.com/100009254173374/posts/2606718442979936/?d=n

<プロフィール>

熊本大学教育学部中学校教員養成課程音楽科卒業。福岡教育大学大学院修了(首席)教育学研究科教科教育創造コース音楽教育領域(演奏学)卒業。 イタリアバチカン市国サンタニェーゼ教会にてNHK熊本児童合唱団、グルッポ・ヴィーヴォによるコンサート出演。 くまもと若手芸術家海外チャレンジ事業の助成を受け、イタリア共和国カリアリ夏期国際音楽アカデミーにて、ルチアーナ・セッラ氏のマスタークラスを受講。 熊本県新人演奏会出演。グルッポ・ヴィーヴォ会員。熊本オペラ芸術協会研究生。

noriko
noriko

ライブ配信:
https://www.facebook.com/noriko.ushijima.988/videos/pcb.2578406929073749/2578406219073820/?type=3&theater

<プロフィール>

熊本県熊本市出身。6歳からピアノを始める。現在、ピアニストとして熊本を拠点に学校音楽鑑賞会、各種イベントでのゲスト演奏など熊本内外で活動中。 ソロからサポート、ジャンルもクラシックをはじめ絵に雅音楽、ポップスなど多方面に亘る。最近はコロナのため、オンラインレッスンやコンサートなども展開中。ご連絡お待ちしています。

船津真美子
船津真美子

ライブ配信:
https://youtu.be/sko92ddJzpU

<プロフィール>

船津真美子(Mamiko Funatsu)

5歳よりドイツにてヴァイオリンを始める。相愛大学音楽学部卒業、研究生修了。第6回日本クラシック音楽コンクール大阪大会奨励賞、全国大会入選。 ベルリンにてレオン・シュピーラー氏にレッスンを受ける。大阪交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団ほか、日本各地のオーケストラや、 タイ・バンコク交響楽団にてオーケストラ客演奏者として演奏、現地で自身のリサイタルも開催。 現在、熊本を中心に演奏活動や後進の指導にあたる。第4回熊本アートフェスティヴォ!聴衆賞受賞。 必由館高校非常勤講師、平成音楽大学非常勤講師・オーケストラ演奏員。日本演奏連盟会員、日本弦楽指導者協会会員。

小路永和奈
小路永和奈

ライブ配信:
https://www.facebook.com/kazuna.shojinaga/posts/2918029731620532?notif_id=1589162161817453¬if_t=nf_share_story

<プロフィール>

10歳より箏、16歳より三絃を藤川いずみ氏に師事。現在、17絃と20絃を東京の宮越圭子氏に師事。 くらしき作陽大学音楽学部日本伝統芸能専修卒業。卒業時、大学を代表して中四国新人演奏会出演。 NHK邦楽技能者育成会第55期修了。NHK邦楽オーディション合格。NHK-FM『邦楽のひととき』出演。 2011年より定期的にソロライブを開催し、2015年10月には初のリサイタル『小路永和奈 箏リサイタル』を開催。 2015年12月、第22回賢順記念くるめ全国箏曲コンクール賢順賞(第一位)受賞。 2016年、第51回熊本県文化懇話会新人賞受賞。 2016年7月 NHK Eテレ『にっぽんの芸能』出演。 2017年、第27回くまもと県民文化賞夢部門受賞。 邦楽のみならず洋楽器や朗読などとコラボレーションをするなど、ジャンルをとわず熊本を中心に各県で演奏活動を行なっている。

Tango Hayato Fujita‐Gomez 藤田勇人
Tango Hayato Fujita‐Gomez 藤田勇人

<プロフィール>

ニューヨーク生まれ。1歳の時に母の故郷、熊本に移住。3歳からタンゴを始める。6歳の時、タンゴの歌を始める。 8歳から12歳まで、熊本バレエ研究所のボーイズクラスにてバレエを学ぶ。2015年5月KAB「くまパワ」にてタンゴの踊りを披露。 2015年8月、アコーディオンを始め、踊り・歌・アコーディオンの他、Hernan&Makiと共に久留米、福岡、東京で披露。 現在、「熊本の子供たちに送るバレエの宝石箱」のメンバーとして、バレエダンサーとしても活躍中。 2019年12月からバンドネオンを始め、現在、ニューヨークのバンドネオン奏者JP jofreのオンラインレッスンを受講中。

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=4e3MFzmnl2c

https://www.youtube.com/watch?v=GVsIw9oa3vc
https://www.youtube.com/watch?v=1GM87p54lAU
https://www.sonoligo.com/atiymkhwk

<プロフィール>

熊本市出身。クラシックからポップスに転向。渡米。永年、大手タレント養成スクールの講師の実績を持ち、ヴォイストレナーやゴスペルクワイアーのデレクターを務めている。 シンガーとして、あらゆる曲も歌いこなす、ポップスシンガーとして、活躍し好評得。2002年1月、熊本市成人式にて「君が代」斉唱する。 2013年、5月、三越劇場春のポピュラー音楽祭2013出演。熊本で、ソロリサイタルし、好評を得、CDシングル「零れ桜」をリリース。 2014年9月熊本市制100周年記念人づくり基金助成金授与。ホテルにて、「歌に寄せて、あなたに愛を・・第2弾」ソロライブディナーショーし、好評を得、 2015年9月、東京の代々木上原けやきホールにて、第28回日本訳詩協会主催訳詞コンサート「世界の歌を美しい日本語で」に出演。 2016年、豪華客船日本丸クルーズにて、LIVE出演。2017年、FMK熊本サロンコンサート出演。 2018年、「エディット・ピアフ物語」リサイタル、久留米公演、東京公演単独リサイタルし、好評を得、 2019年、民放朝日テレビの長寿番組の「題名のない音楽会」夢響という企画のステージで、東京オペラシテイホールで、演奏し、10月放映し、好評を得る。 同年、10月、オートポリスにて、SUPER BIKERACE in KYUSHUにて、「君が代」斉唱し好評得る。県内や東京のライブハウス等に出演。 受賞歴は、第4回「全国なにわシャンソンコンクール」で準グランプリ。第1回東京ヴォーカルコンテスト(ラテン・カンツオーネ部門)で歌唱賞受賞。 東京の浜離宮朝日ホールにて、第24回 太陽カンツォーネ・コンコルソ(ポップス)部門で入賞。第27回太陽カンツオーネ・コンコルソ(クラシック)部門で入賞。 第3回熊本アートフェステイヴォ(一般部門)で、大賞&聴衆賞。
主宰教室運営で、MOKOミュージックスクール、MOKO音楽塾、MOKO’sFactory&VOICE TORENING SCHOOL
色々な出前講座もやっています。皆さん、歌で、Happyになりましょう!!

M.V.S
M.V.S

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=YVUdH3sqv4Q

https://www.youtube.com/watch?v=Le4Qq06ETus

<プロフィール>

2015年12月、ゴスペルデレクターのMOKOが引きいるMVSmaschoirから選抜して、M.V.Sが誕生した、ゴスペルグループです。 熊本県内や熊本県外などのイベントやブライダルなど演奏しています。2017年2/11に熊本で、初単独LIVEをして、好評得、躍進続けている熊本のゴスペルグループです。 2018年、熊本アートフェステイヴォ チャレンジ部門で、聴衆賞受賞。ソウルフルなゴスペルからJポップ迄歌うグループです。 2019年、全国ゴスペル甲子園にて、ファイナリストクワイアーグループで、単独1組に選ばれて、神奈川県民ホールにて、演奏し、好評を得る。 ゴスペルを歌う事で、皆様に、幸せを届けたいです。。。小・中・高学校等や色々な施設でも、ゴスペル演奏しています。

田上 和由
田上 和由

ライブ配信:
https://www.facebook.com/kazuyoshi.tagami.1/videos/3066303453421752/UzpfSTIxOTc1Nzc0MTA1NzExNjI6MjU2MzMyNzg2Mzk5NjExMw/

<プロフィール>

福岡県大牟田市出身・ドブロ弾き。小学校よりクラシックギターを弾き始め、高校では吹奏楽部にてコントラバスを担当。 中学生時代に熊本「カントリーゴールド」のテレビ放映でドブロ (楽器を寝せて弾くスタイルのギター) を見たのをきっかけに、独学で奏法を習得。 2017年、日本人参加者第一号としてアメリカ・テネシー州ナッシュビルにて開催されるドブロのワークショップイベント「ResoSummit」へ参加。 多方面にて様々な形で活動中。
経歴:2017年 テネシー州ナッシュビルで開催された「ResoSummit」へ参加。2018年ノースキャロライナ州ローリーで開催されたIBMA主催「World of Bluegrass」へ参加。

小西 佳太
小西 佳太

ライブ配信:
https://www.facebook.com/100009965054819/videos/1179209285754562/

<プロフィール>

1987年生まれ。 音楽一家に育ち、13歳でギターを手にする。最初はビートルズ等の音楽から演奏や音楽理論を学ぶ。 16歳の頃、阿蘇で開催された中川イサト氏のギターセミナーに参加。ソロアコースティックギターの奥深い世界に魅了される。 以降、オリジナル曲を作曲・演奏し活動を始める。たった一本のアコースティックギターのみでメロディ、和音、リズムを奏でて音楽を成立させる。 ギター一本だとは思えない演奏テクニックもさることながら、世界各地のあらゆる音楽を研究し独自のスタイルに消化した唯一無二の音楽性、 風景が見える高い作曲能力には、誰もが一聴しただけで驚嘆する。 2019年、全国から17人が選ばれたアコースティックギターのオムニバスCD「a la carte〜NGFP2」に参加。 現在は熊本を中心に月5〜6本のペースでライブ活動を続ける。

坂田 飛鳥
坂田 飛鳥

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=ZFBPSG8tgNA

<プロフィール>

現在九州を中心に活動。アコースティックギター・ピアノを巧みに操り、ポップさと優しさを素直で染み入る歌詞にのせてあたたかな歌声で表現する。 音楽を通してだからこそ感じる事ができる想い、そして伝わる感情を大切に歌うシンガーソングライター。 2020年3月20日、楽器をマルチに演奏した8曲入り1st Album「あれかしと」をリリース。熊本県内の島村楽器や蔦屋熊本三年坂店の他、音楽アプリ等のサブスクリプション配信で販売をしている。

フルートアンサンブル「エンジェルブレス」
フルートアンサンブル「エンジェルブレス」

ライブ配信:
https://www.facebook.com/1397720690518320/videos/229811028076302/

<プロフィール>

フルートアンサンブル「エンジェルブレス」は、メンバーそれぞれが、専門のフルートを生かして、様々なコンサート、イベントにおいて活動中。 これまでに、ホールでの演奏、ロビーコンサート、ギャラリーコンサート、様々な施設や、病院でのコンサート、各種イベントに出演。 また、2018年から、童謡歌手のそがみまこさんとのコラボレーションでの活動も行う。 みなさまが、普段目にするフルートの他に、アルトフルートや、バスフルートなどの、特殊管を使っての、幅広いジャンルの曲を、様々なシーンにあわせて、クラシックから、ジャズ、ポピュラー、ディズニーから、 童謡まで演奏しています。2017年には、熊本地震復興に寄せて、1stCD「Treasures」をリリース。
メンバー:フルート…牛島梨紗・松島里絵(代表)・松村光子・山内麻祐子、ピアノ&編曲…田端愛華

ヴォーカルデュオひまわり
ヴォーカルデュオひまわり
(写真 右:柿坂佳美 左:柴田悠花)

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=gEN7mODaOxo

https://www.youtube.com/watch?v=FQvbHuC0bu0&feature=youtu.be

<プロフィール>

熊本在住のヴォーカルデュオグループ
共に必由館高校・大分県立芸術文化短期大学にて研鑽を積み、2015年結成。 童謡や昭和歌謡・熊本民謡を中心に活動を行い、幅広い年齢層から好評を得ている。

志娥 慶香
志娥 慶香

ライブ配信:
https://www.youtube.com/channel/UC638h636wB7pgVbYkoHueNg

<プロフィール>

作曲家・ピアニスト。自然界からインスパイアされる心象風景をテーマに創作・演奏する。 熊本市制100周年記念人づくり基金の助成を受け、アメリカのバークリー音楽大学で映画音楽作曲法を学び、ジョルジュ・ドルリュー賞を受賞し首席卒業。 映画「NOT LONG, AT NIGHT 夜はながくない」(遠山昇司監督)や「マジックユートピア」(遠山昇司・丹修一監督)など 音楽を担当した映画は国際映画祭で数々の賞を受賞。TVアニメ「宝石の国」(市川春子/原作・京極尚彦監督)第8話エンディングテーマを作詞作曲。 映像作品やCM音楽制作を手がけるとともに、映画評執筆、ソロ公演、アート・舞踏・朗読などとのコラボレーションパフォーマンスを国内外で行なう。 第41回信友社賞受賞。

下司 愉宇起
下司 愉宇起

<プロフィール>

童謡からクラシック・歌謡曲に至るまで幅広いジャンルを歌いこなし、心の琴線に触れる歌をモットーに日夜研鑽。 熊本マリスト学園中学校を経て熊本市立必由館高校芸術コース第1期生として卒業。 東京芸術大学へ進学。卒業後はミュージカル研修所、日本国際童謡館で研鑽。 4月16日よりコロナウイルス感染拡大により自粛を強いられている方々へ、一雫の励ましと力になりたいと願い1日1曲、毎日自宅から歌を配信しています。 ぜひご覧ください。

市原 朋奈
市原 朋奈

ライブ配信:
https://www.facebook.com/tomona.ichihara

<プロフィール>

市原朋奈_アコーディオン弾き
熊本県出身、京都府在住。平成音楽大学卒業。 現在ソロ演奏をはじめ、さまざまな楽器との共演を、ホールでの演奏会からマルシェ、レストランなどで行う。 ミュゼット、タンゴ、クラシック、ポピュラー音楽など幅広い分野で活動。 アコーディオンの懐かしくも新しい音色で、力強くもどこか切ない音楽、日常にちょっと違う刺激を届ける。

春日 保人
春日 保人

ライブ配信:
https://www.youtube.com/watch?v=Z87nnwB5yfk

<プロフィール>

東京藝術大学声楽科卒業、同大学院古楽科修了。 モンテヴェルディ《オルフェオ》《ウリッセの帰還》、モーツァルト《フィガロの結婚》、フィリドール《太ったカトスの結婚》各タイトルロールにて出演。 ヘンデル没後250年記念公演において「ブリリアントな美声」「深く奥行きのある声」と新聞、音楽誌上で高く評価される。 作曲家グループ「ヌオヴォ・ヴィルトゥオーゾ」オペラ《RAMPO2011》明智小五郎役、オルフ《カルミナ・ブラーナ》など中世から現代までとレパートリーは広い。 目白バ・ロック音楽祭、ブレーシャ国際古楽音楽祭(イタリア)、アリスタリーホール(NY)、上海東方芸術センター(中国)など国内外で活躍。聖徳大学講師。

菅原 文子
菅原 文子

ライブ配信:
https://www.facebook.com/ayako.sugahara.5

<プロフィール>

福岡女学院高等学校音楽科卒業。パリ・エコールノルマル音楽院次席修了。第12回パドヴァ国際音楽コンクール(伊)第2位。2013‐14年、ラムルー管弦楽団(仏)アカデミー生。第15回大阪国際音楽コンクール パリ日本文化会館賞。第17回宮日音楽コンクール グランプリ及びANAヨーロッパ賞(大賞)。第56回西日本国際音楽コンクール 九州交響楽団賞など受賞歴多数。第44回モーリス・ラヴェル国際音楽アカデミー(仏)に参加。第22回京都フランス音楽アカデミーにて優秀受講生に選ばれ、2012年から2014年までフランス、パリ・エコールノルマル音楽院へ授業料全額免除の給付奨学金を得て渡仏。修了試験にてソロ・室内楽共に審査員の満場一致を得て高等演奏課程のディプロムを取得。2015年12月、世界的ヴァイオリニストであるマキシム・ヴェンゲーロフ氏とのコンサートで第二ヴァイオリン首席奏者を務める。平成28年度 北九州市芸術文化振興財団 音楽アウトリーチ事業登録アーティスト。熊本市健軍文化ホール登録アーティスト。現在、響ホール室内合奏団団員。JR九州クルーズトレイン・ななつ星奏者。福岡市と大牟田市にて音楽教室を開講。クラシックだけでなくポップスやロック、ジャズなどのステージにも定評がある。

去川 聖奈
去川 聖奈

ライブ配信:
https://youtu.be/UAJ7e3mEs1Q

<プロフィール>

1999年生まれ。熊本県出身。 ルーテル学院高等学校芸術コース卒業。現在、昭和音楽大学弦管打楽器演奏家コース3年に在籍。 4歳よりヴァイオリンをはじめる。 これまでに打越公美氏、篠崎永育氏、現在は岩崎裕子氏、篠崎史紀氏に師事。 大学で副科としてヴィオラを始める。現在、松実健太氏に師事。 ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2020 in Tokyo 第2位、熊日学生音楽コンクール グランプリ熊日大賞、全日本学生音楽コンクール北九州大会 第3位、全九州高等学校音楽コンクール グランプリ、九州音楽コンクール 金賞及び最優秀賞 等受賞。 2018年に行われた あおによし音楽コンクールにて第2位並びにリサイタルオーディション合格。 2016年度熊本県高等学校文化連盟 優秀芸術文化賞受賞。 2017年度熊本県高等学校文化連盟 文化功労賞受賞。 室内楽セミナー「楽興の時」やおぢか国際音楽祭、調布国際音楽祭 等参加。室内楽やオーケストラでの演奏も積極的に行っている。

Dad-a-LOCA(ダッダロカ)
Dad-a-LOCA(ダッダロカ)

ライブ配信:
https://www.youtube.com/channel/UCz_NQ9RZb4u2O_Mq4XbWxOQ

<プロフィール>

おふざけが大好きな♪変なおじさん?? 愉快な愉快なアンサンブル! Dad-a-LOCA (ダッダロカ) 金管アンサンブルにドラムを加えた編成で、幅広いジャンルの曲を こども達に楽しんで音楽を聴いてもらいたい! そんな願いを込めて、楽しい演出盛りだくさんのコンサートです。 Dad-a-LOCAのネーミングですが、早口言葉で言えば、だっだろか? 熊本の方言で 「だれだろうか?」→「だれだろか?」→「だっだろか?」 ということでつけたのですが Dad(英)=パパ LOCA(西)=クレイジー という意味があるそうです

アーティストバンク